世界に挑む選手を応援'
Rail Guard Tape

SUPxSUP(レイルガードテープ)

■ コード: D201020 
■ 税込価格:¥7,480
size : 190 x 6cm

 

レース用
■ コード: D201021 
■ 税込価格:¥8,690
size : 190 x 7.3cm

あのClearDeck からSUP ボード用
レイルガードテープが新発売。
全くの透明なのでボードのデザインを
損なう事がありません。
大切なボードをボード同士の衝突や
パドルから守りましょう。

SUPは長いパドルでボードの際を漕いで波に乗ったり前に進んだり、時には波の中でのアクションをして楽しみます。そのためどうしてもボードのレイル部分がガタガタになってしまうので各メーカーよりそれ用のガードテープが発売されています。
そんなレイルガードテープの中でも新発売であるSUP x SUP(テレビで見たことのあるロゴですよね)の貼り方をご紹介。

 

1.レイルの汚れを取るためのリムーバーを用意して、貼る部分のレイルをきれいに拭いておく。

 

2.大体の貼る位置を決めておく。

 

3.残りのテープはむやみに置いておくとふちにゴミが付いて空気の入る原因になっちゃうよ。

 

4.いよいよ貼る作業。まずスタート位置の先端5㎝程の裏紙を剥がして
→5.

 

5.スタート位置に貼る。

 

6.全体の約3分の1ほどの裏紙を一気に剥がし→7.

 

7.テープの幅に対しての真ん中あたりを指で線を描くようになぞっていく。 見えるかなぁ~

 

8.残りの3分の2も同じ感じに。

 

9.最後まで線を描くように貼っていきます。

 

10次に登場するのがこのローラー。 ホームセンターなどの障子紙コーナーにありますよ。

 

11.そのローラーで指先で先程つけた線のところから前後に転がしながら空気を抜きながら少しづつ焦らず貼っていく?転がしていく?

 

12.テイルやノーズのカーブしている部分はこのようによれています。そのような時はドライヤーなどで少し温めてあげると変なしわが入りません。

 

13.レイルの汚れを取るためのリムーバーを用意して、貼る部分のレイルをきれいに拭いておく。

 

14.やはり新品のボードは良いもんだなぁ~!

 

15.焦らず、ゆっくり、的確に空気を抜いていく。決して難しくはないので焦らないで!

 

16.これくらいのヨレでもドライヤーでやれば大丈夫です。

 

17.右側がローラーで空気を抜いて晴れた部分。左がただテープを置かれただけの状態。綺麗に抜けているでしょ。 一筋の線は一番最初に指でなぞった部分。

 

18.と、まぁ~こんな感じで全体の半分上が貼れたらボードをひっくり返して残りの半分を同じ要領で貼っていく。

 

19.ボードを返す際にはテープの部分を触ってくっつかないように気をつけて!

 

20.同じ要領で貼れたら反対側のレイルのスタート位置を左右対称になるようにしるしをつけて、

 

21.レイルの汚れを取るためのリムーバーを用意して、貼る部分のレイルをきれいに拭いておく。

 

22.同じようにテイルとノーズ部分のヨレはドライヤーで。

 

23.全てが貼れたらローラーでは線で貼っていくのに対し次は布を使って面で仕上げの貼りをしていきます。 雑巾がけのようにゴシゴシと少しテープが温まるくらいにしっかりとこすって出来上がり。

 

24.SUPXSUP  190㎝ x 6㎝

 

25.勿論、信頼のMADE IN JAPAN!

 

26.茶目っ気のある箱で新発売。